2014年08月01日

Noton Internet Security(ノートンインターネットセキュリティ)に作成したプログラム(*.exe)が削除されてしまうのを防ぐ方法

VB.netで作成したプログラム(exe)が修正の度に、インストール先のパソコンから不審な動作をしていると、ノートンインターネットセキュリティに削除されてしまう。もうやだ〜(悲しい顔)

どうしたら良いのか調べてみると、

1.インターネットセキュリティの画面を開き、「設定」をクリック
2.「コンピュータ」タブの「自動保護、SONAR、ダウンロードインテリジェンスの検出から除外する項目」をクリック
3.「追加」ボタンをクリックし、「フォルダ」または「ファイル」を選択します。
4.私は複数のEXEが存在するので「フォルダ」を選択して、インストール先のフォルダを指定しました。

以上で、起動時勝手に削除される事は無くなりました。わーい(嬉しい顔)

しかし、セキュリティ的には問題あるのかな〜ふらふら
posted by ぜるせや at 20:50 | 沖縄 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。